Sample Site

ご挨拶


第42回The Mt. Fuji Workshop on CVDを、2024年8月31日に札幌プリンスホテル 国際館パミールにて開催させていただきます。1982年より続く伝統ある本会の運営を務めさせていただき、大変光栄に存じております。The Mt. Fuji Workshop on CVDは、齋藤勇先生と端和夫先生が中心となり1982年に発足しました。札幌での開催は13年ぶりとなります。発足以来、脳血管障害治療が大きく発展し、本学会が担う役割も益々重大になっています。
本会の主題は「再灌流障害の治療」としました。脳虚血に対する外科治療、血管内治療、内科治療が確立し、再灌流が迅速に可能になってきている一方で、再灌流障害や過灌流障害に遭遇する機会も増加しています。また、痙攣発作のような再灌流障害の結果として起こったり、助長したりする病態もあり、診断や病態生理の判断も重要となります。このような病態について積極的に意見交換できる学会にしたいと考えております。
より良いCVD(脳血管障害)の治療を模索するため、現在実際に行われている治療法をもちより、参加者の集中的討議を行って、その治療法の可能性と限界を明らかにする、また、Proceedingを出版して正しい治療法の指針とするとうい本会の目的を達することができるように努めていきたいと考えます。多くの先生方のご参加と活発なご討論の中で、再先端の情報を共有し、議論を深めていけるような会にしたいと思っております。皆様よろしくお願い申し上げます。

代表幹事 三上  毅(札幌医科大学 脳神経外科)

Sample Site


学会事務局
札幌医科大学 脳神経外科
〒060-8543
札幌市中央区南1条西16丁目


運営事務局
マイス株式会社
〒060-0041
札幌市中央区大通東7丁目18-2
TEL:011-280-8008
FAX:011-280-4000
contact@mtFuji2024.igaku.me